YouTuberを目指す子供の親たちへ!情報発信との付き合い方を教えよう

こちらの記事が、日本に社畜が多い原因を表していると思ったので、意見を書きたいと思いました笑

読む人によっては不快に思うかもしれないので、そう思ったらそっと記事を閉じてくださいね。

YouTuber目指す大半の子が知らない厳しい現実

記事をまとめると、

・黒歴史として残る
・好きなことで稼ぐのは難しい
・youtuberは収入が得づらく不安定な仕事


子供の夢を壊して楽しいですか?

この記事によると、親が自分の子供に就いて欲しい職業ランキング1位は「公務員」だそうです。

いやー、悲しいですね。実に夢がないと思いませんか??

勘違いしないでいただきたいのが、公務員という職業を否定している訳ではありません。

公務員になって欲しい理由が「安定しているから」ということに疑問を感じるのです。

断言しますよ、公務員は安定の職業ではありません。

反論がある人は、自分で情報を集めてから、その上で考えてみてください。

そんな親の思いとは裏腹に、子供のなりたい職業第2位は「YouTuber」だそうです。

それに対する筆者に批判がこちら。

・youtuberは収入が得づらく不安定な仕事

・「好きなことをして稼ぐ」のは難しい

これらの意見に対して僕なりの考えを書いていきたいと思います。


youtuberは収入が不安定は本当?

youtuberは収入が不安定と言いますけど、専業でやろうとするからこんな批判が産まれるのではないでしょうか?

副業としてやるなら、youtuberはとても良い収入源になりますよ(_ _).。o○
※もちろん、それなりの努力が必要ですが、、、

だから、親が子供に教えるとしたら、副業という選択肢があることを教えるべきだと思います。

もしかしたら、あなたは「仕事は、副業なんてしないで専業で頑張れ」って思うかもしれませんが、これからの時代は専業のみこそが不安定です。

筆者の意見では、デジタルタトゥー(一旦インターネット上で公開された書き込みや個人情報などが、一度拡散してしまうと、完全に削除するのが不可能であることを、「入れ墨(タトゥー)を完全に消すことが不可能」であることに例えた比喩表現)について言及していましたが、こういったリスク管理は親が行うべきだと思います。

よって、youtuberは副業として出来ることが魅力であり、本当の安定に繋がる。
ただし、やるならデジタルタトゥーは気をつけなければならない。

というのが僕の意見です。

好きなことで稼ぐのは難しい?

「稼ぐ」の定義にもよりますが、好きなことで稼ぐことは難しいけれど不可能ではないですよ。

理由は、情報発信という手段があるからです。

これからの時代は「情報」が最も価値のあるものになります。

そしてどんなにニッチなジャンルの好きなことであっても、その情報を必要としている人は必ずいます。

だから、その好きなことを誰よりも極めれば、好きなことをしつつ情報発信という手段で稼げますよ?

というのが僕の意見です。

もし稼げないとすれば、マネタイズに問題があるか、本気で好きではないかのどっちかです。

誤解されないようにもう一度言いますが、好きなことをしつつ情報発信をすることは簡単ではないですし、はっきり言って最初はコスパ最悪です。

僕はこのブログを運営していますが、時給換算すると多分30円くらいです( ; ; )

でも、稼ぐことは出来ていますよね?

この金額を「稼げてない」と言う人もいると思うので「稼げる」の定義なんて人それぞれな訳です。

まとめ

・youtuberは副業でやるのが最もオススメ!

・好きなことを誰よりも極めれば稼ぐことは可能です!
 ただし、難しいのは当たり前。覚悟が必要。

・情報発信をする際には、デジタルタトゥーには絶対に気を付けないとダメですよ!

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク