サーバー

WordPressでwebページを公開する方法【勉強法も紹介】

 
webページを公開したい猫
自分でWEBページを作ってみたけど、簡単にネット上に公開する方法を知りたいな。。。

こんな疑問にお答えします!

サーバーをいじって自作のwebページをネット上に公開する方法がわかる。

・WEBデザイン、プログラミングを勉強する方法がわかる。

この記事を書いている僕は、

・2020年からWEBエンジニアとして内定が決まっている。

・スクールと独学でプログラミングを勉強している。

画像を使いながら説明していきますので、安心してくださいね♪

それではいきましょー!

  1. インフォパネルにログインする。
  2. 「ファイル管理」をクリックする。
  3. 「自分のブログ名」をクリックする。
  4. 「public_html」をクリックする。
  5. 名前を付けて「作成ボタン」をクリックする。
  6. 作成したファイルをクリックする。
  7. アップロードしたい「HTMLファイル」と「CSSファイル」を選択して「アップロード」をクリックする。

WordPressでwebページを公開する方法【Xサーバーにアップロード】

※この記事ではエックスサーバーを使っていきます。

まず最初に、Xサーバーのインフォパネルにログインして「ファイル管理」をクリックします。

ファイル管理

色んなファイルがある中から「自分のブログ名」のファイルをクリックします。
僕の場合は「naoyasublog.com」です。

なおやすブログ

そうしたらまた、色んなファイルがある中で「public_html」をクリックします。

「public_html」をクリックします。

画面右側にある「作成」から名前を付けて「作成ボタン」をクリックします。

先ほど作成したファイル(この場合はwebpage.html)をクリックします。

アップロードしたい「HTMLファイル」と「CSSファイル」を選択して「アップロード」をクリックします。

ファイルのアップロード

これでアップロードすることが出来ました。

お疲れ様でした!

検索窓で「自分のサイト名/フォルダ名/ファイル名」を打ち込めば表示されるはずです。

僕の場合はこんな感じです。

https://naoyasublog.com/webpage.html/sample.html


WEBデザインやプログラミングを勉強する方法は?

余談ですが、これらの知識はある方法で簡単に身に付けることができます。

その方法とは、プログラミングスクールに通うこと。

プログラミングスクールに通えば、WEBデザインやプログラミングスキルなど

あなたが身に付けたいスキルに合わせて学ぶことができますよ!

ちなみに僕がオススメするスクールはこちらです。

受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】

僕は実際に通っているので、体験談も載せておきます。

良かったら読んでみてください♪

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク