web系自社開発企業 未経験

web系自社開発企業に未経験が内定した就活の進め方【実例】

就活で企業選びを始めてから約2ヶ月でweb系自社開発企業にプログラミング未経験ですが内定をいただくことが出来ました。

僕が就活をしていた時には、新卒が未経験から自社開発企業に内定した実体験を聞くことが出来ませんでした…

なのでこの記事では、赤裸々に僕が歩んだ道のりを公開したいと思います!

上から順に

  1. 僕のスペック
  2. 利用したサービス全て
  3. 具体的なスケジュール
  4. 面接で聞かれた質問と回答

こんな順番で並んでいるので、ピンポイントで情報を知りたい方は「目次」からリンクを踏んでください。

 
IT企業って色んな種類があるっぽいんだけど、よくわかんないな…

って思う方はこちらの記事が参考になるかもです。

IT企業って何?自社・受託・SES企業仕事内容まとめ(エンジニア)


web系自社開発企業に未経験が内定した僕のスペック

スペック

それでは早速お伝えしていきますが、その前に僕のスペックをお伝えしておきます。

  • 初等教育専攻のド文系大学生
  • 大学中退から現在通信制の大学生
  • プログラミング未経験
  • 2020年卒の新卒

エンジニアになるには上の3つは圧倒的に不利な条件でしたが、

僕が運よく内定をもらうことが出来たのは「新卒」というカードが使えたからというのが大きいと思っています。

しかし!

新卒というカードが無くても未経験から内定している先輩方は多くいらっしゃいます。

そしてその方々がやってきたこととほぼ同じことを僕もやってきました。

なので再現性はかなり高いと思います♪


web系自社開発企業に未経験が内定するまでに利用したサービス全て

サービス

僕のスペックが分かったところで次は、就活をする前に僕が一番知りたかった「どのサービスを利用すればいいの?」という疑問にお答えしたいと思います。

利用した目的としては…

  1. プログラミング学習
  2. 就職先の斡旋

この2つです。

目的毎の僕なりの評価を一覧にするとこうなりました。

サービス名プログラミング学習就職先の斡旋/相談
Progate(プロゲート)×
DMM WEBCAMP
Paiza(パイザ)
intee(ITプロパートナーズ)
レバテック(ルーキー)×

Progate(プロゲート)

言わずと知れたプログラミング学習サイトの「Progate」

僕は課金して使っていました!

というのも、無料版だけでは基礎中の基礎しか勉強できなかったからです…

無料版だけではエンジニアになるのは無理だなと思ったので課金をしてみました。

でも。

 
課金する必要はなかったなぁ

というのが正直な感想です。

とても分かりやすくて素晴らしいサービスなのは間違いないのですが、少しだけ物足りなさを感じてしまいました。

無料で利用するならめっちゃオススメです!

Paiza

「Paiza」というサービスも利用していました。

こちらも課金して使っていました!

個人的に「Paiza」は課金する価値があると思います。

というのも「Paizaラーニング」という動画でプログラミングを学ぶことができるサービスと、「Paiza新卒」「Paiza転職」というエンジニア限定の求人サービスを使うことができたからです。

後に紹介するプログラミングスクールにはやや劣るものの、コスパを考えたら登録して損はないと思います!

DMM WEBCAMP

実はWEBCAMPというプログラミングスクールにも通っていました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

webcampに大学生が通ったら新卒でwebエンジニアになれた

僕の場合は

  1. 通いじゃないと怠けてしまう
  2. 対面の方が質問しやすい
  3. 就職保証が付いていた

これらの理由からwebcampを選びました!

もちろん色々な事情があると思いますので一概には言えませんが、この3つに当てはまる人ならこの選択もアリなんじゃないかなと思います。

intee(ITプロパートナーズ)

「intee」という株式会社ITプロパートナーズさんの新卒向けのサービスも利用していました。

詳しくはHPに飛んでいただきたいのですが、ざっくり説明するとこんな感じです。

  1. 約15万円のプログラミング学習が無料で受けられる
  2. ただし面接で通った学生のみ
  3. 逆求人イベントへの参加が必須

Twitterを開いたときにたまたま流れてきた広告を見て応募したので僕は運が良かったです。

しかも周りの学生は「東大」「早稲田」「国立」の学生とかばっかりだったのにも関わらず、面接に通ってサービスを受けることが出来たのでなお運が良かったです…

逆求人イベントでは悔しい思いをしましたけどね笑

この記事を見ているあなたが学生なら、応募してみるのがいいと思います。

レバテックルーキー

なにかとCM等で有名な「レバテック」さんには一番お世話になりました。

というのもレバテックから紹介してもらったweb系自社開発企業に内定をもらったからです。

レバテックがやっているサービスの一つに「レバテックルーキー」というものがありまして、これを利用していました。

サービス利用の流れとしてはこんな感じ。

  1. HPからお問い合わせ
  2. 後日会社に行きヒアリング
  3. 担当者から希望に沿った求人を紹介
  4. 説明会や面接に行く
  5. 担当者とフィードバック

レバテックからは計5社ほど紹介してもらって、3社面接に行って、1社から内定をもらいました。(あとの2社は辞退しました)

web系自社開発企業に未経験が内定するまでの具体的なスケジュール公開

スケジュール

先に結論から言うと…

就活を本格的に始めてから2ヶ月で内定を貰いました!
ポートフォリオ作成期間を含めたら約3ヶ月なのですが、運が良ければ(実際はもっと早く終わる人もいます)大体2〜3ヶ月が目安になると思います。
 

2018年12月〜2018年12月末

この1ヶ月間はバイトと大学の授業と遊びと寝ると飯以外の時間は、ほとんどすべてポートフォリオ作りに当てました!(空き時間はすべてパソコンと睨めっこでした)

ポートフォリオに関する情報はこちらの記事に書きましたので、ぜひご覧ください。

エンジニア未経験のポートフォリオに必要な機能と伝え方【面接対策】

僕の場合は、就活用のポートフォリオを全ての工程を合わせて1ヶ月かけて作ったということです。

プログラミング学習自体はもっと前からやってましたよ!

と言っても基礎中の基礎だけですが…笑

2019年1月〜2019年1月末

この時期から「就活」を本格的に始めました。

具体的には…

先ほど紹介した「Paiza」「レバテック」から紹介してもらった企業の説明会に参加したり、「webcamp」「レバテック」の担当者にES作りや面接対策を手伝ってもらったり、実際に面接を受けに行って撃沈したり、「ITプロパートナーズ」の逆求人イベントに参加して撃沈したり…

とにかく撃沈しまくりの1ヶ月でした笑

ですが、この1ヶ月があったおかげで「面接慣れ」をすることが出来たので良かったと思っています。

2019年2月〜2019年2月末

1月中は手当たり次第に色んな企業の説明会に行っていたのですが、この時期から「web系自社開発企業」に絞って就活をしました。

と言っても僕の知識では企業を調べることすら出来なかったので、その頃一番信頼していたレバテックの担当者にその旨を伝えて、紹介してもらったという感じです。

そしてこの時期に紹介してもらった企業に内定をもらいました。

企業選びに関しては正直なところ、エージェント頼みなところがありました。

僕の場合は「何が分からないのか分からない」状態だったからです…

そんな中でも当時の担当者に伝えた希望は

  1. エンジニアとして成長ができる企業
  2. 出来ればweb系の自社開発企業がいい
  3. ガッツリ開発をする仕事がしたい

今思うと文系の未経験が望むには、だいぶ無謀な条件だなと思います笑

でもなんとか希望通りの企業に内定をいただくことができました。

まだ実際に働いていないので何とも言えませんけどね!笑

実際の面接で聞かれたことと僕の回答

面接

それでは最後に実際に僕が「面接で聞かれたこと3つ」と「その回答」をお伝えして、この記事を締めたいと思います。

①志望動機を教えてください

回答を見る⇨
(サービス名)というwebサービスの開発・運用業務を通して、よりユーザーに近い距離でエンジニアとして仕事ができること、〇〇というサービスの特性から、既存のみならず他の業界でもサービスの特性を活かしていけそうという視点から将来性を感じたこと、また説明会でお話しさせていただいた際に、私の相談に親身になっていただいたことが他企業では無かったことなので、ぜひ御社で勤務がしたいと思い志望致しました。
 

②学生時代に力を入れたことを教えてください

回答を見る⇨
私が学生時代に力を入れたことは「アルバイト」です。
現在の大学に入学してから今まで児童福祉施設で指導員としてアルバイトをしています。その施設に通っている子供達は何らかの障害を抱えており、彼らに対してどのような支援が最適なのかを日々考え、勉強、実践し続けたことが私が学生時代に力を入れたことです。
 

③ポートフォリオの説明をしてください

回答を見る⇨
こちらの記事を参考にしてください。
ポートフォリオについて面接時に聞かれた質問3つ

以上が僕が実践した「web系自社開発企業に未経験が内定出来た就活の進め方」です。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク