新卒 webエンジニア 未経験

Webエンジニアに新卒がなるには文系未経験でも可能だった【方法】

新卒でWebエンジニアになりたいと思っている大学生に朗報です!
「新卒で」と言っていますが、新卒でなくとも基本的な進め方は同じだと思います。

文系・プログラミング未経験・低学歴(通信性大学)という条件でも新卒でWebエンジニアになることは可能ですよ(でした)

なぜそう言い切れるのかと言うと、僕(なおやす)が実際にこんな状況だからです。

 

就活期間2ヶ月でweb系自社開発企業に内定

2020年からwebエンジニアとして働く予定

初等教育専攻のド文系大学生

プログラミング未経験の新卒として就活した

なのでこの記事では「新卒でWebエンジニア」という選択に興味がある方に向けてお伝えしていきたいと思います!

文系未経験でも新卒でWebエンジニアになる人の実例が分かる

文系・未経験・新卒という条件からWebエンジニアになる方法が分かる。


新卒でWebエンジニアになるには文系未経験でも可能です。

最初にお伝えした通り、Webエンジニアになるには文系未経験という条件でも可能でした!

もっと言うとWeb系であり、なおかつ自社内開発という環境で採用されました。

条件等は企業によって異なるので一概には言えませんが…

  1. 最新の技術に触れる機会が多いので成長がしやすい
  2. 自社でサービスを持っているので残業地獄になりにくい
  3. リモートワークを取り入れている

僕が内定をいただいた企業さんはこんな特徴があります。

※まだ実際に勤務していないので本当かどうかはあれですが笑

もし「こんな環境で働いてみたい!」とか「実際に就活をした方法を知りたい!」って思う方は読み進めていただけると嬉しいです^ ^


文系・未経験・新卒という条件からWebエンジニアになる方法と手順

ここからは「文系・未経験・新卒」という条件からWebエンジニアになる方法をお伝えしていきたいと思います。

なお僕がお伝えできるのは「Web系自社開発企業さんに内定をもらう方法」なので、いきなりフリーランスになりたいという方向けではないです。

これからお伝えする内容をまとめると…

  1. IT業界に関する情報を集める
  2. ポートフォリオ(自分作った作品)を作る
  3. IT専門の就職エージェントに登録する

こんな手順で進めていくといいと思います!

IT業界に関する情報を集める

まずはIT業界についての情報を調べた方がいいと思います。

IT企業と一口に言ってもその業態やビジネスモデルは異なります。

少なくとも…

「SES」「受託」「自社」

これらの3つの業態にどのような違いがあるのかを知ることはめっちゃ大事です!

働き始めてからギャップを感じる人は本当に多いです。

就活をしていた時にIT業界について僕が知りたかった最低限の情報をまとめてありますので、ぜひこちらも読んでいただけると嬉しいです^ ^

未経験エンジニア必見!自社・受託・SES企業仕事内容まとめ

ポートフォリオを1つ作る

ある程度の情報を集め終わったら、早速手を動かしましょう!

手を動かすというのは、実際に自分の作品(ポートフォリオと言います)を作るということです!

ポートフォリオがあるか無いかで面接通過率は天と地ほどの差があります。

この事実は新卒に限らず、他業界から転職を希望している方にも当てはまりますので、ポートフォリオを作ることは大事です!

【DODA】などの求人サイトで見かける「プログラミング未経験可」というのは、仕事としての経験は無くても応募ができますよ!という意味です。

つまり…!

Hello!World!

すら出力したことが無いような方は、プログラミングをしてみることから始めましょう。

Paiza」や「Progate」などの無料で利用できるサービスもあるので、まずはそこから始めるといいですよ^ ^

プログラミングスクールに興味がある方は、まずは無料体験をしてみるのがいいと思います。

やってみて無理だと思ったら止めればいいので、とりあえずやってみることが大事です。

無料体験ができるプログラミングスクールはこちら

 

ポートフォリオに関する情報はこちらにまとめました^ ^

エンジニア未経験のポートフォリオに必要な機能と面接での伝え方

IT専門の就職エージェントに登録する

  1. IT業界についてある程度わかってきた!
  2. プログラミングの勉強も進んでいる!

こんな状況になったら「IT専門の就職エージェント」に登録しましょう。

僕がオススメするのはレバテックです。

僕も実際にお世話になって就職を成功させた経験があるのでオススメします!

未経験からIT転職を考えている方⇨レバテックビギナー

新卒エンジニアを希望している方⇨レバテックルーキー

就職エージェントは沢山ありますが、もしあなたが本気でエンジニアを目指すのであれば、IT専門の就職エージェントの方が濃い話を聞くことができるのでオススメですよ!

まずは実際に無料でプログラミングを勉強してみる

ここまで3つの手順を説明して来ました。

  1. IT業界に関する情報を集める
  2. ポートフォリオ(自分作った作品)を作る
  3. IT専門の就職エージェントに登録する

このような流れで就活をしていった結果、僕は内定をもらうことができました。

web系自社開発企業に未経験が内定した就活の進め方【実例】

この手順を踏みつつ、並行してプログラミングを勉強していくのが一番いいと思います^ ^

プログラミングを勉強する手段としては…

このいずれかで十分だと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

良いプログラミングライフを!

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク