大学生がプログラミングとブログをやると人生は変わるのか【半年でOK】

 
大学生
学生だけどプログラミングとブログで人生を変えたって人をTwitterで沢山見るんだけど、本当に人生変わるのかよ…

少し興味あるけど、期間はどのくらい必要なの?

こんな大学生のお悩みに、実際にプログラミングとブログに出会って人生を変えた僕がお答えしたいと思います!

 
なおやす

就活期間2ヶ月でweb系自社開発企業に内定

2020年からwebエンジニアとして働く予定

初等教育専攻のド文系大学生

プログラミング未経験の新卒として就活した


大学生がプログラミングとブログを半年頑張ると人生は変わります。

結論から言うと…

半年」プログラミングとブログを頑張れば人生は変わります!
 
え!?たった半年でいいの!?

って思ったあなたはセンスありますね。

この記事を読むのを止めて、今すぐプログラミングとブログの勉強をしたほうがいいと思います^^

ここから先は僕の話になってしまうので、興味のある方は読み進めてくれると嬉しいです!

僕の人生が具体的にどう変わったのかをお伝えしていきます。


僕がプログラミングを始めたのは2018年の8月から

僕がプログラミングを始めたのは2018年8月からで、DMM WEB CAMPというプログラミングスクールに通っていました。

学年で言うと大学3年生の夏です。

それまで僕は「障害児教育」の道に進もうと考えていました。

というのも、僕は大学中退してニート生活をした後に通信制の大学に入り直してからずっと、発達障害がある子供達へ支援をするボランティアやバイトをしていたんです。

その延長で、障害児教育の道に進もうとしていました(幼・小の教員免許も取ります)

でも気づいてしまったんです。

というより、現実から目を背けたかっただけかもしれません。

!生活が出来ないほど給料が低いことから!

障害児教育の仕事は好きでしたが、正社員として働くことは厳しいなと感じました。

と同時に、アナログな福祉業界を変えたいという思いもありました。

そして色々調べていく中で、エンジニアという職業があることを知りました。

「とりあえずやってみる」がモットーの僕は、早速プログラミングスクールの無料相談に行き、その場でDMM WEB CAMPに通うことになりました。

それが2018年の8月です。

9月まで1ヶ月間通いました。

プログラミング×ブログの相性がヤバすぎた

こうしてプログラミングを学ぶことになり、約3ヶ月間ノロノロと時には挫折をしながら勉強しました。

そしてさらに3ヶ月後には…

2018年12月にポートフォリオを作る。

2019年2月にweb系自社開発企業に内定。

詳しい話はこちらを読んでください^^

新卒が未経験からweb系自社開発企業に内定した実体験

引きこもりのニートからエンジニアですから、この時点で1回人生が変わりました。

そして快進撃はまだ続きます。

僕は今までお話ししたことをブログで発信することにしたんです!

そうしたら…

  1. 累計6万5000円の収益化に成功(2019/11/10現在)
  2. プログラミングスクールから記事作成の依頼を受ける
  3. 体験談を書くのでそのスクールに実質無料で通えることになった(30万円)

プログラミングを始めてから半年で内定をもらって人生を変えて、さらに半年ブログを頑張ったらブログで稼げるようになり、企業から依頼を受けるまでになりました。

どうですか?夢のある話だと思いませんか?^^

大学生がとりあえずプログラミングをやってみるのはアリ

こんな感じで僕の人生は、プログラミングとブログのお陰で変わりました。

強制する訳では決してないですが、将来やりたいことが特に決まっていないのなら、とりあえずプログラミングをやってみるのはアリなんじゃないかなと思います。

お試しでやってみようと思った方はProgateという無料のwebサービスから。

本気でプログラミングを勉強したいけど独学じゃ無理と思った方はプログラミングスクールに無料相談へ⇨堀江貴文が絶賛したプログラミングスクール

大学生なんてあっという間に終わってしまいますからね。

早めに行動したほうがいいと思いますよ^^

あなたの一歩を応援しています!

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク