Twitterで批判的なリプを気付かないようにする方法

Twitterやってると、意味の分からない批判的なリプを貰うこともありますよね。

え?そんな覚えないって?

・・・僕はあります!笑笑

というわけで、この記事では「批判的なリプに気付かなくする方法」をお伝えしていきます。

※批判リプを受け取らないことは現状難しいです。


設定とプライバシーをクリックする

設定とプライバシー

通知をクリックする

通知

詳細フィルターをクリックする

詳細フィルター

詳細フィルターを設定する

詳細フィルター設定

ここから少し詳しく説明していきます。

この画像では、全ての通知が自分に届く設定になっています。

白い丸の部分を押すと、緑になって、設定したアカウントの通知が届かないようになります。

もし、出来るだけ批判的なリプは見たくないということであれば「フォローされていないアカウント」の通知が届かないようにするといいと思います。

これは僕の肌感ですが、意味分からんリプを飛ばしてくる人って大体フォローしてくれないです笑

まぁ、当たり前ですよね。

なので「フォローされていないアカウント」の通知が届かないようにするのは有効だと思います。

他にも色々と自分の好きなように設定する事ができるので、試してみてくださいね♪

記事はいかがでしたか?

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!