Tech Kids School

【口コミ】Tech Kids Schoolの評判は?知りたい情報のすべてがここに!

Tech Kids School(テックキッズスクール)のことを調べてみても、良い口コミばかりでリアルな口コミはあまり無いですよね…

この記事では、良いも悪いもリアルなTech Kids School(テックキッズスクール)の口コミと教室の詳しい情報(月謝・場所・授業内容・対象年齢)を余すことなく全てお伝えします!
また、もし子供がTech Kids Schoolに通うとどんな未来が待っているのかについてもお伝えします!

公式HPはこちら
Tech Kids School【テックキッズスクール】

無料体験の申し込みはこちら
【Tech Kids School】の無料体験に申し込む。


Tech Kids School(テックキッズスクール)のリアルな口コミ・評判は?

それでは早速、Tech Kids School(テックキッズスクール)のリアルな口コミを紹介していきたいと思います。
僕が実際にTwitter上で集めた口コミなので、良くも悪くもリアルな口コミが揃いました笑

  1. 悪い口コミ
  2. 良い口コミ

に分けてお伝えしていきます。

悪い口コミ・評判

習い事的なサービスが合う子はテックキッズスクールみたいなとこ行くのもアリだと思います。うちの息子は合わなかった。全体一斉作業だし、メンターがああだこうだ口出し過ぎで好きにやらせてくれない。
体験に行ったけど若い先生ばかりでノリノリな感じだったw 雰囲気が息子の肌に合わなかったから通わせるのはやめたよ(^^;

悪い口コミに関しては「うちの子に合わなかった」という意見が多く見られました。

若いメンター(教えてくれる人のこと)が多くて雰囲気がちょっと…みたいな感じです。

とはいえ教室ごとにメンターは違うので、見学は必須ですね。

良い口コミ・評判

、総合優勝の子のお母さん。
あまりにゲーム好きな息子の姿を見て、それならとプログラミングの方向に舵を切らせたと。
息子さんの才能もあっただろうけど、やっぱり親のチカラって大事なんだよね〜。
ちゃんと向き合って、見極められないとなあ・・。

ってところが主催で、生徒数がうなぎ登りらしい。
こんな子たちが世の中にどんどん出てくるのか・・スゴいことになりそう。
プレゼンもウマいしね。
某薬剤師会学術大会とかで、下向いて原稿読み上げるだけの発表をしてる人たちは、完全に負けてるだろうな〜(笑)。

東京に居たら通わせたいよな〜 – 小学生のためのプログラミング入門スクール | Tech Kids School(テックキッズスクール)

良い口コミは公式HPにたくさん書いてありますのであえて少しだけ笑

やはり授業の質の高さに関する評価がめちゃめちゃありますね。

プログラミングスキルだけではなく、作品を紹介する際のプレゼンテーション能力も同時に鍛えられるという点がものすごく評価されています。

公式HP
Tech Kids School【テックキッズスクール】


Tech Kids School(テックキッズスクール)について詳しく教えて!(月謝・場所・授業内容・対象年齢・メンター)

まとめ

教室の月謝

¥19,000(税抜)
※年齢・条件によって異なる。
教室の場所・数東京渋谷 東京秋葉原 二子玉川 大阪梅田 沖縄那覇 
コース・カリキュラム継続学習コース
短期体験コース
デザイン講座
プレゼンテーション講座
対象年齢小学1年生〜小学6年生

1つ1つの項目について詳しく説明していきます。

教室の月謝

テックキッズスクール
公式HPより

こんな風に、お子さんが小学1年生の場合と小学2年生以上の場合で月謝が異なりますので注意してください。

また他の教室ではありがちな入塾金は0円ですので安心してください♪
※ただこれからもっと人気が出てきた場合は分かりません…

 
少し高いなぁ…

と思われるかもしれませんが、1回の授業は120分なので、1時間の料金は約3200円となります。

プログラミング教室の1時間の相場はだいたい3000円以上と言われていますので、そこまで高いわけではないということが分かります。

それに実は…

小学生でも参加できるプログラミングの大会で入賞出来れば!賞金がもらえるんですよ♪

もちろんお子さんの努力次第ですが、実質プラマイ0な〜んてこともあり得ちゃいます!

テックキッズ

あと気を付けたい点はPCレンタル料です。

正直なところ、レンタル料を払うならマイPCを買った方がいいと思います…

その方が家でも勉強することが出来ますし上達が早くなるからですね。

そんなに立派な物を買う必要はないので、プログラミングをするための最低限の機能があれば十分です♪

教室の場所・数

教室の数はパートナー教室(後ほど説明します)を含めると全国に26教室あります!

教室名と住所を一覧でどうぞ!

Tech Kids School 教室

教室名住所
東京渋谷校

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア 東棟21階

※ 2019年9月までは会場が以下になります。
〒150-0043 
東京都渋谷区道玄坂1丁目12-1
渋谷マークシティウエスト 17F

東京秋葉原校

〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3 
富士ソフト アキバプラザ 7階
二子玉川校〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズ S.C. タウンフロント8階 
カルチャースクール東急セミナーBE二子玉川
大阪梅田校〒530-0018
大阪府大阪市北区小松原町2番4号
大阪富国生命ビル 18階
沖縄那覇校〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち1丁目1-12
那覇新都心センタービル4階

上の5教室は、Tech Kids Schoolの直営の教室になります。

 
うちの近くには教室がないなぁ…

という方も安心してください♪

実はパートナー教室というTech Kids Schoolから認定された提携教室があります!

教室一覧をどうぞ。

パートナー教室

ウィズダムアカデミー 恵比寿教室〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-14-10 福隆ビル2階
ウィズダムアカデミー 目白教室〒171-0031 
東京都豊島区目白2-20-5
ウィズダムアカデミー 成城祖師谷大蔵教室〒157-0073 
東京都世田谷区砧6-40-4
ウィズダムアカデミー 市ヶ谷飯田橋教室〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-29 セブンアネックスビル4F
ウィズダムアカデミー 駒沢桜新町教室〒154-0012
東京都世田谷区駒沢2-18-9 コン・フォレスト3階
ウィズダムアカデミー 三鷹吉祥寺教室〒181-0013 
東京都三鷹市下連雀3-37-2 フィル・パーク三鷹駅前3F
Tech Kids Home Teacher 大田区久が原教室〒146-0082
東京都大田区池上6丁目3−10
池上駅から徒歩10分
ポケモングローバルアカデミー たまプラーザ教室〒225-0003 
横浜市青葉区新石川2-4-12(3F)
ポケモングローバルアカデミー センター北教室〒224-0003 
横浜市都筑区中川中央1-1-5 YOTSUBAKO(2F)
ウィズダムアカデミー 横浜上大岡教室〒233-0002 
神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-1
ASAHI KIDS.アフタースクール港北綱島教室〒222-0001 
神奈川県横浜市港北区樽町2-1-25 NTT綱島ビル1F
Tech Kids Home Teacher 川崎宮前平教室〒216-0006
神奈川県川崎市宮前区宮前平1丁目11−1
宮前平駅から徒歩11分
Tech Kids Home Teacher 千葉幕張ベイタウン教室〒261-0021
千葉県千葉市美浜区ひび野2丁目
海浜幕張駅から徒歩15分
Tech Kids Home Teacher 千葉我孫子教室〒270-1151
千葉県我孫子市本町2丁目1−1
T-KIDSシェアスクール 柏の葉キャンパス教室〒277-0871 
千葉県柏市若柴227-1 柏の葉T-SITE 2階
Tech Kids Home Teacher 埼玉西大宮教室〒331-0047
埼玉県さいたま市西区西大宮1丁目 三橋プール付近
NESTON Kids Programming School〒760-0054
香川県高松市常盤町1-3-1 瓦町フラッグ10F
島原城下プログラミングスクール〒855-0807
長崎県島原市白土町1111番地 NTTビル1F
意伸学院 美里教室〒904-2153
沖縄市美里1-26-45
意伸学院 真志喜教室
〒901-2224
宜野湾市真志喜2-15-1 意伸第二ビル 2F
ADVANCE Programming Academy〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち1丁目1-12  那覇新都心センタービル 5F

コース・カリキュラム

Tech Kids Schoolには

  • 継続学習コース
  • 短期体験コース

の2種類があります。

詳しく説明していきます。

継続学習コース

継続学習コースの学習内容は

  1. First Stage(全36コマ)
  2. Second Stage(全72コマ)

に分かれています。

最初の1年間はFirst Stageでプログラミングの基礎学習をしていきます。

ファーストステージ

2年目以降はSecond Stageで本格的なプログラミングを学んでいきます。

セカンドステージ

また、年次が関係なく受けられるカリキュラムが2つあります。

継続学習コースの学習内容を見ると「社会人に求められるスキル」が小学生のうちに身に付いてしまうなと思いました笑

次に短期体験コースも紹介するのですが、長期的な目線だったら継続学習コースの方がいいかなと思います。

そして僕だったら子供にプレゼンテーション講座を受講するよう伝えます。

プレゼンテーションスキルは将来仕事をする上でも活きてくるものなので、それが小学生のうちから学べるなんて今の子供は羨ましいです…!

短期体験コース

短期体験コースは「春休み」「夏休み」などの長期休みを使って短期間でプログラミング体験ができるコースです。

プランは3つ

  • 2dayプラン
  • 3dayプラン
  • 4dayプラン

コース

コースは3つ

  • マイクラプログラミングコース
  • Scratchゲーム開発コース
  • iPhoneアプリ開発コース

カリキュラム

こんな感じで3つのプランとコースから選ぶことができます。

継続学習コースをオススメしている僕ですが、長期休みにプログラミングを体験したいというのであれば短期学習コースもいいかもしれません。

その場合は「2dayプランのScratchゲーム開発コース」を選ぶことをオススメします。

  • 体験だけだったら2日間あれば十分
  • Scratchはやり方さえ分かれば家庭でもできる

これらの理由からこの組み合わせをオススメします!

対象年齢

対象年齢(Tech Kids Schoolに通うことができる年齢)は、小学1年生〜小学6年生までです。

ただ!継続学習コースで小学1年生が通えるのは渋谷校大阪校のみなので注意してください。

短期学習コースであれば全ての学年が大丈夫です♪

メンター

最後にメンター(教えてくれる人)の紹介です。

こちらは大阪校メンターの”竹永勇真”さんです!

彼は同志社大学の4年生で、メンター歴は3年のベテランです。

大学ではプログラミングの分野に携わっており、今話題のVRを使ったゲーム作品の開発に励んでいます。

Tech Kids Schoolには他にも優秀なメンターがたくさんいます。

公式HPにも紹介されていますので、ぜひご覧ください♪

Tech Kids Schoolに通った子供にはどんな未来が待ってる?

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

それでは最後に

  • Tech Kids Schoolに通った子供にはどんな未来が待っている?

ということをお伝えしたいと思います。

高度なプログラミングスキルが身に付く

「テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかけることのできる人材の育成」

キャッチコピーにもあるように、Tech Kids Schoolで身に付くプログラミングスキルは大人顔負けであると言えるでしょう。

そして身に付けたプログラミングスキルは、今後生きていく上で必要な力になります。

そんな高度なプログラミングスキルが身に付くというのは、Tech Kids Schoolならではの強みと言えるでしょう。

有名校に推薦入学できるかも

小学生のうちに身に付けたプログラミングスキルがあれば、有名高校や大学に推薦入学することができるかもしれません!

時代のニーズとともに教育の方法が変われば、当然のことながら大学入試も変わります。最近は学業の成績だけではなく、高校時代に行っていた活動の成果を合格の要件として認める大学が増えています。

対象となる活動として、学校の授業やクラブに関わるものはもちろんのこと、学外で行っている活動も含まれることがあります。

今回は、中学高校時代にロボットプログラミング大会で優秀な成績を納めて、この春、特色入試で京都大学に入学された坂本京也さんをご紹介します。

プログラミングで活躍して東大・京大へ!?特色・AO入試で決め手になる!?

こちらの記事の”坂本京也さん”は、ロボットコンテストで得た経験を活かして京都大学工学部電気電子工学科に入学しました。

このように小学生の時に身に付けたプログラミングスキルのおかげで、有名大学に入学できる可能性もあるんですよ♪

まずは無料体験に参加しよう

ここまで長々とTech Kids Schoolの全てをお伝えしてきましたが、兎にも角にもまずは無料体験に行くことをオススメします!

教室やメンターや友達の雰囲気がお子さんに合っていることが一番ですからね♪

下のボタンから申し込みをすることが出来ますよ!

無料体験に申し込む

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク