大学生が30万円のプログラミングスクールに実質無料で通える理由と方法。

こんにちは!現役の通信制の大学生「なおやす」と申します。

タイトルにある通り、本来なら30万円するプログラミングスクールに実質無料で通えることになりました!!!

この記事では、

  1. 実質無料でプログラミングスクールに通える理由・方法
  2. Webエンジニアになった方法

をお伝えしていきたいと思います。

通うプログラミングスクールですが…

先日にこんなツイートをしました。

この取材をさせていただいたプログラミングスクールに、12月から通うことが決まりました!

実質無料で通える理由を簡単にお伝えすると…

プログラミングスクールの体験談をブログ記事にすることを約束したから

こんなことが出来た詳しい方法もお伝えしていきます!

 

なおやす

就活期間2ヶ月でweb系自社開発企業に内定

2020年からwebエンジニアとして働く予定

初等教育専攻のド文系大学生

プログラミング未経験の新卒として就活した


現役大学生の僕が実質無料で通うプログラミングスクールはCode villageです。

そのプログラミングスクールとはCode Villageという池袋にあるプログラミングスクールです。

Code Villageの特徴等についての詳しい情報は、取材記事を書いておりますので、こちらを参考にしてみてください。

⇨池袋にあるプログラミングスクール「Code Village」に取材してきた!

簡単にまとめると…

  1. 少人数制だから仲間が出来る。
  2. 価格が他のプログラミングスクールと比べて安い。
  3. 長期インターンを斡旋してくれる。

こんな感じの内容になっております。

実際に足を運んで取材をしてきた&事前課題をやってみた感じですと、事前課題は動画教材なこともあり非常に分かりやすかったです!

そしてさらに講師の声が聞きとりやすい笑

独学でも簡単と言われている「HTML&CSS」というマークアップ言語は、事前課題によって実際の講義が始まる前に、その基礎を身に着けることができます。

独学でやるには少し難しいJavaScriptというプログラミング言語は、講義形式で教えてもらえるので、

  • 簡単な「HTML&CSS」は独学で。
  • 難しい「JavaScript」は講義で。

こんな風に効率よく学ぶことが出来る仕組みになっています。


実質無料でプログラミングスクールに通うことになった方法。

さてそんなCode Villageに通うことになった僕ですが、実質無料で通えることになった方法についてお伝えしていきます!

その方法とは…

ブログとTwitterで情報発信をする!

僕が歩んだ流れとしてはこんな感じです。

  1. プログラミングスクールに通いプログラミングスキルを身に着ける。
  2. 就活をしてWEBエンジニアとして自社開発企業に内定を貰う。
  3. それらの過程をブログとTwitterで発信する。
  4. 僕の発信を見つけたCode Villageから取材の依頼を受ける。
  5. 体験談を書くのと引き換えにCode Villageに通っていいよ。

僕がやったことと言えば上の3ステップのみです。

しかも僕がプログラミングを勉強し始めたのは2018年の8月からなので、約1年間の出来事です。

たった1年本気で頑張るだけで、こんなチャンスが得られるんだから「プログラミング×情報発信」の相性は抜群でコスパ良すぎですね…

プログラミングを学んでwebエンジニアになった方法

プログラミングを学習する過程を発信してみるのももちろんOKです!

ただどうせなら、プログラミングを勉強する⇨エンジニア就職を成功させる。

この過程がある方が説得力ありますよね?

もし興味がある方はこちらの記事を参考にしてみてください。

  1. 僕のスペック
  2. 利用したサービス全て
  3. 具体的なスケジュール
  4. 面接で聞かれた質問と回答

これらを全て公開しています!

新卒が未経験からWeb系自社開発企業に内定した実体験

プログラミングに関しての質問はプロに無料相談を!

ここまで読んでいただいてありがとうございます^^

プログラミングのことや、エンジニアとして就職した場合の将来など分からないことが山盛りだと思います。

そんなあなたは、ぜひプロに無料相談することをオススメします。

先ほど紹介したCode Villageでは、現役のフリーランスエンジニアが講師を勤めているので、将来的にフリーランスを考えている方も参考になると思います♪

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク