時間帯別のアクセス数を確認する方法【PV数も上げたい人】

 
PV数に伸び悩んでいる人
どの時間に記事を投稿すれば、読まれやすいのかな?

って思ったことはありませんか?

実はこれ、簡単に調べる事が出来るんですよ!

その方法をお伝えしていきます。

この記事の作成に当たって、こちらの記事を参考にさせていただきました。

【Googleアナリティクス】時間帯別のアクセス状況を確認して、ユーザーの行動パターンを把握しよう!


Googleアナリティクスを起動する

まずは、Googleアナリティクスを起動しましょう

 
え?なにそれ?

って方は、こちらからダウンロードすることをオススメします。

「カスタム」をクリックする

起動出来ましたでしょうか?

そうしましたら、左上にある「ホーム」の下の「カスタム」をクリックします。

カスタム

「カスタムレポート」をクリックする

カスタムをクリックしたら、このような画面になると思います。

次は、「カスタムレポート」をクリックします。

カスタムレポート

「新しいカスタムレポート」をクリックする

「カスタムレポート」をクリックしたら、次は一番左にある「+新しいカスタムレポート」をクリックします。


自分でカスタムレポートを作成する

時間帯別のPV数を調べるためには、自分でカスタムレポートを作成する必要があります。

「+新しいカスタムレポート」をクリックした後は、このような画面が表示されるはずです。

カスタムレポートの作成

目がチカチカしますね。。。

1つ1つ丁寧に説明していきますので、安心してください。

タイトルを付ける

タイトルを付けましょう。

自分が分かれば、どんなタイトルでも良いです。

僕の場合は「時間帯別のPV数」としました。

指標を追加する

「+指標を追加」をクリック→「ユーザー」をクリック→「セッション」をクリックします。

セッション

続いて、

「+指標を追加」をクリック→「ユーザーを追加」をクリック→「ページビュー数」をクリックします。

うまく出来ていると、以下のようになるはずです。

これで「指標を追加する」は終わりです。

お疲れ様でした!あともう一息です!

ディメンションを追加する

「+ディメンションを追加」をクリック→「時刻」を選択→「時」をクリックする。

上手くいくと以下のように表示されるはずです。

お疲れ様でした!

時間帯別のPV数を調べる方法

右上で知りたい期間を設定します。

画像の場合は「2019/5/01〜2019/5/31」

そうすると、こんな風に時間帯のセッション数とPV数が出てきます。

僕のブログの場合は、20時が一番読まれているので、この時間に記事を投稿すれば読まれやすいということになりますね。

最後に

ここまでの設定お疲れ様でした!

一度設定してしまえば、消えることは無いので、定期的に確認する事ができます。

PV数に伸び悩んでいるなら、投稿する時間も参考にしてみてください。

また、PV数を上げるためには、Twitterのフォロワー数を上げることも有効です。

それでは、ばいばい〜!

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク