これからの時代に大切にすべき仕事を選ぶ基準とは?

あなたの仕事を選ぶ基準って何ですか?

収入?人間関係?立地?仕事内容?

どれも大事な基準だと思います。

しかし、

その基準で選んだ会社で、死ぬまで働き続ける事は可能ですか?

 

この記事では、これからの時代を生き抜くために大切な「会社を選ぶ基準」をお伝えしていきたいと思います。


個人で稼げるスキルが身に付く会社

これからの時代は、ほぼ間違いなく「個」の時代がやってきます。

言い換えると特定の会社でしか通用しないスキルを身に付けることは危険だということ。

個人で稼げるスキル=会社に依存しなくても活きるスキル

を意識しましょう。

これはあくまでも僕の意見ですが「営業力」「マーケティングスキル」「プログラミングスキル」を持っている人はかなり有望で、個人で戦っていけると思います。


100万分の1のブルーオーシャンを作ろう

実は先ほど3つのスキルを挙げた理由は、この言葉にあります。

「営業力」でNo. 1になることって結構しんどいですよね。

「マーケティングスキル」「プログラミングスキル」も同様。

でも、それぞれで100人に1人の人材になることはそれ程難しいことではありません。

ソースはこちら

「まず、対象や分野は何でもいいということを念頭に置いてください。そこで『100人の中で1番になる』ことを考えるとどうでしょう。頑張れば何とかなれるものが見つかるのではないでしょうか。その『100分の1』の要素を自分の中で3つ見つければいいんです。そして、3つを掛け合わせれば『100万分の1』になれます。

引用:https://honsuki.jp/pickup/573.html

賛否両論あるかと思いますが、僕はこの考え方に賛成です。

というのも、この価値を実感しているからですね。

僕は児童福祉施設で勤務しているのですが、社内ではPCを扱える人材は稀です。

2020年からwebエンジニアになるということもあり、普通の人よりはPCを扱うことが出来ます。

そうすると、PCに関する仕事は「なおやす」に振ろう。

って感じに社内でなりました。

この場合は、福祉×ITです。

たった2つだけでも、自分の強みを掛け合わせれば社内で唯一無二の人間になれます。

この状況を市場で作ればいいわけです。

https://twitter.com/naoyasu_log/status/1138949294373855232?s=20

会社名や規模で選ぶ時代は終わり

トヨタ社長の発言や、政府の年金制度崩壊の発表から分かる通り、従来の日本の制度は崩壊していきます。

会社が個人を守れなくなる時代に、会社名や規模で、働く会社を選ぶのはどうなのかなと思います。

あくまでも僕の意見なので、人それぞれ考えはあると思いますが、「個人で稼げるスキル」が身に付くかどうかを、会社を選ぶ基準にしてもいいのではないでしょうか。

まずは、どんな会社があるかを調べることから始めましょう。

DODA

最後に

この記事は実は、YouTuberの年収チャンネルさんの動画を見て書こうと思いました。

気になる方はぜひ、動画も見てみてください。

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク