マスターナンバー33の男の才能・孤独・生き方とは?

こんにちは、マスターナンバー33を持っている「なおやす」です。

僕は別に占いを信じているわけではないのですが、マスターナンバー33を持っているのは珍しいらしいので、ちょっと嬉しくてこんな記事を書いています。

実際に数字を持っている人間がこういう記事を書くことってあまりないと思うので、参考にしてもらえたらと思います。

あなたのナンバーの計算方法はこちらから

それでは、どうぞ〜!


マスターナンバー33の才能

マスターナンバー33の才能が「スター性」です。

有名人で言えば「市川海老蔵」「山口百恵」「堀北真希」「羽生結弦」などが挙げられます。

どの人もスター性抜群ですね!

スター性が人間になった姿と言ってもいいでしょう。

「才能」については、調べてもあまり分からなかったので、これ以上はすみません。。。


マスターナンバー33は孤独

マスターナンバー33を持っている人は、孤独を感じやすいと言われています。

というのも、マスターナンバー33を持っている人は「変わり者」って思われることが多いからですね。

もちろんそうじゃない人もいると思いますが、これに関して僕は少し納得です笑

確かに僕は家族や友達から「変わってるね」「頭がおかしいね」って言われることが多いです。

だから孤独に感じているってわけじゃないのですが、僕の考えってあんまり理解されないよなぁと思うことはしばしば。。。笑

マスターナンバー33の生き方

生き方に関しては、同じ数字を持っていても全然違うと思うので、なんとも言えませんが笑

一つの例として、僕の生き方をちらっとお伝えします。

小・中・高校とまぁ普通の人生

小学校の教師になるべく大学に入学

うつになり、3ヶ月で中退

通信制大学に入り直し、東京で1人暮らし

療育に出会い、子供達と遊ぶようになる

子供達から超好かれる人になり、人生が変わる

この時期に最初のブログを開設

福祉施設の現場に課題を見出す

その課題を解決するべく、ITに興味を持つ

就活ではIT企業一本に絞る

年明けから2ヶ月で就活終わり

2020年からWEBエンジニア

ブログで月1000円を稼ぐ(現在)

自分で言うのもアレなんですが、変な人生だなぁ。。。

客観的に見ても「変わってる」って思います笑

マスターナンバー33の人が変わり者って言うのは間違っていないのかもしれません。

最後に

僕は2020年から本格的に社会人ですが、会社や国に依存する生き方はしたくありません。

↑(この考え方も変わってる???)

なので就活では「そこで働くことで自分が手に入る知識と経験」だけ条件として選んでいました。

会社名や会社の規模はどうでもよかったんです。

その結果、ここがいいと思える会社に内定が決まりました。

比較的スムーズに就活が終わったのは、周りの助けと自分の努力のおかげだと思っています。

未来を切り開くのに、ナンバーは関係ありません。

占いは背中を少し押してくれるだけ。

実際に歩いて行くのは自分自身。

このことを忘れてはいけない。

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク