次回から「なおやすブログ」と検索してください^ ^

経験者が書く引きこもり脱出のためのブログ【抜け出した後の未来】

 
現在引きこもり気味の状態です。
どうにか引きこもりから脱出をしたいと思っているので、引きこもりから脱出した人のブログを探しています。
経験談を元にした話が聞きたいです…!
また、引きこもりから脱出した後の未来についても知りたいです。

こんな悩みに答えていきたいと思います。

引きこもりって楽じゃないですよね…

この記事を書いている僕も引きこもりを経験した事があるので、その辛さはよく分かるつもりです。

 

よくテレビとかYouTubeとかでは「引きこもりはクズだ」「働かなくていいから楽なんでしょ?」なんていうイメージが報道されたりしていますが、その辛さは当事者しか分からないものだと思います。

この話は動画でもお話ししているので、もしよければご覧ください^ ^

というわけでこの記事では…

  1. 引きこもりから脱出した僕の自己紹介
  2. 引きこもりから脱出する事が出来た方法3つ
  3. 引きこもりから抜け出した後の未来

についてお伝えしていきたいと思います。

引きこもりから脱出してからブログを書いている「なおやす」と申します。

改めまして、このブログを読んでいただいてありがとうございます!

この記事を書いた僕は「なおやす」と申しまして、簡単に自己紹介をするとこんな感じ^ ^

 
この記事を書いた人
人前で話すことが苦手で鬱になり3ヶ月で大学中退。
18歳で引きこもりニートになった。
今は引きこもりから抜け出している。
2020年からWEBエンジニアとして働く。

僕が引きこもったきっかけは「大学での自己紹介」だったのですが、とにかく人前で話す事が苦手だったんですよね…

そのせいでわずか3ヶ月で大学を辞めてしまいます。

その後に引きこもってしまうわけなのですが、今はどうにかこうにかして引きこもりから脱出することが出来ています^ ^

その「どうにかこうにか」についてお伝えしていきます!

僕が引きこもりから脱出する事が出来た方法3つ

それでは、僕が引きこもりから脱出する事が出来た方法3つを紹介していきます。

先に結論から言うと…

  1. 小さな行動を起こす。
  2. 誰でもいいから人と話す機会を作る。
  3. ネットのマイナスな情報をなるべく見ない。

僕が実践したことはこの3つです^ ^

それでは1つずつ深掘りしていきます。

小さな行動を起こす。

小さな行動といっても色々ありますよね。

僕の場合の小さな行動は「通信制大学の説明会に行くこと」でした。

そこで出会った方のお陰で引きこもりから抜け出す事が出来て、今の僕があるわけです。

引きこもりから1人で抜け出すことは難しいかもしれません。

誰かの助けは必要だと思います。

でも僕の実体験から確実に言えることは、助けてもらうために、見つけてもらうために

小さくてもいいから行動しましょう!

ということです。

最初は家事からとかでもいいと思います。

徐々に外の世界へ行動をしてみるといいと思います^ ^

助けてくれる人って意外に多いんですよ笑

ちなみに僕もこんなコミュニティを作っていますので、ぜひ参加してみて下さい!

誰でもいいから人と話す機会を作る。

誰でもいいから人と話す機会を作ることも重要だと思います。

経験したから分かりますが、人と話さない時間が長くなると話し方を忘れるんですよね笑

言葉が出てこないというか、口が開かないというか…

不思議なもんです…笑

家族や友達が近くにいる場合は、なるべく会話することを忘れないで欲しいなと思います。

 
家族や友達じゃない人と話してみたい!

と思う方は、ぜひ僕のコミュニティに遊びに来てくださいね^ ^

ネットのマイナスな情報をなるべく見ない。

ネットのマイナスな情報をなるべく見ない。

ネットの情報を見てしまう気持ちはよく分かります…

何を隠そう僕もそうでした。

毎日のように「引きこもり 末路」「引きこもり 将来」「引きこもり 不安」とか検索していましたよ…

でも、こんなマイナスの情報が僕の心を豊かにしてくれることはありませんでした。

検索に費やした1時間よりも、人と話す5分間の方が絶対に有意義だと思います^ ^

引きこもりから脱出した後の未来について

 
引きこもりから脱出するための方法は分かったけど、抜け出した後の未来が不安です。

こんな風に思うかもしれないですね。

なのでここからは僕の実体験をベースに「引きこもり脱出後の未来」についてお伝えしていきたいと思います^ ^

引きこもりから抜け出して本当に良かったと思っている。

これは声を大にしてお伝えしたいです。

引きこもりから抜け出す事が出来てよかった!

こう思う理由は、引きこもりから脱出した後に「楽しいこと」「嬉しいこと」を経験する事が出来たからです。

仲間とキャンプに行ったり…
美味しいものを食べに行ったり…
彼女が出来たり…

家にいるだけでは経験できなかった楽しいことって沢山あったんだなと思い返す事ができました^ ^

WEBエンジニアとして内定をもらう事が出来た。

この記事を読んでいるあなたは「仕事」についての不安があるかもしれませんね。

僕もそうだったので、仕事に関しては「自分が苦手じゃないこと」を基準に選びました。

最初にお伝えして通り僕は「人前で話すことが苦手」なので、なるべくその機会が無いような仕事がいいなぁという基準です。

その結果「プログラミング」を学ぶという選択肢を知る事ができて、結果的に「WEBエンジニア」として内定をもらう事ができました^ ^

引きこもった経験を元にブログを始める事が出来た。

実はこのブログを始めようと思ったきっかけは「引きこもり」を経験したからであったりします。

自分と同じ経験をする人を減らしたい。
人生に絶望した後でも這い上がることは出来るんだ。

こんなことを伝えられたらいいなと思っております。

これは余談ですが、このブログを通して仲間が出来たり、お小遣いが稼げるのも凄く楽しいですよ^ ^

引きこもりから脱出するために大切なのは「小さな行動」と「きっかけ」だと思う。

ここまで読んでいただいてありがとうございます^ ^

それでは最後にもう一度お伝えします。

引きこもりから脱出するために大切なのは「小さな行動」と「きっかけ」

もしお役に立てたのなら嬉しいです。

また、コミュニティへの参加もお待ちしております^ ^

Web系自社開発企業に就職を成功させた僕が選んだプログラミングスクール

  • DMM WEBCAMP
    5

  • TECHCAMP
    4

  • ポテパンキャンプ
    4