自由研究

人とかぶらない自由研究テーマはこれだ!しかも将来の役に立ちますよ!

 
夏だ!海だ!自由研究だ!

先生!人とかぶらない自由研究のテーマって何ですか?

そのテーマが将来の役に立つものだったら最高です!

また、自由研究のまとめ方も教えてくれると嬉しいです!

夏休みに聞こえてくるこんな声に

 
この記事を書いた人
大学で初等教育を専攻している

幼・小の教員免許を取得中

小学生にプログラミングを教えている

2020年からwebエンジニアとして働く

こんな人間がお答えしていきます!

人とかぶらない自由研究のテーマが分かる

将来の役に立つ自由研究のテーマが分かる

自由研究のまとめ方が分かる


人とかぶらない自由研究のテーマは「プログラミング」

ズバリ!人とかぶらない&将来の役に立つ自由研究のテーマは「プログラミング」です!

 
プログラミングってなんだか難しそう…

って思っていませんか???

そんな心配はしなくても大丈夫です!

お子さん1人でも挫折せずにレゴを使ってプログラミングの自由研究ができる教材があるんですよ♪

それがこちら↓

レゴ ロボットで学ぶ小学生向けプログラミング教材

あの有名な「レゴ」を使った教材なので安心ですね!
※値段が高いのがネックですが…

ただ!

  • 子ども向けのワークブック4冊
  • 保護者向けガイド2冊
  • サポートガイド
  • セットアップガイド

が入っていて親子でも取り組めるようになっています。

そのため、ほぼ確実にプログラミングの基礎を身につけることが出来て、自由研究のテーマにも最適なんです♪

しかも!

先ほど値段がネックと言いましたが、とあるチャンスがあります。

それがこちら。

小・中学生向けプログラミングコンテスト17選

実は全国各地でプログラミングコンテストが行われています。

そして入賞すれば数十万円の賞金が出る大会もあるんです!!!

実質プラマイぜろですね…
いやむしろプラスになります…

大会の申し込みには期限がありますのでお早めに♪


自由研究のまとめ方のコツ

人とかぶらないテーマが分かったところで、ここからは自由研究のまとめ方をお伝えしていきます!

結論から言うと「プログラミングロボットを作る過程をまとめる」でOKです。

  1. どうしてプログラミングを選んだの?

  2. プログラミングロボットの作り方、方法、手順、道具

  3. (作っている時に)思ったこと、感じたこと、試行錯誤したこと

  4. まとめ、終えてみて感じたこと、次にやってみたいこと

こんな感じで上から「起・承・転・結」になるようにまとめていきます。

「起」=小さな頃から、もの作りが好きで自分でプログラミングをしてロボットを作ってみたいと思いました。

「承」=プログラミングロボットを作る手順と必要な道具は3つありました。
 1.〇〇
 2.〇〇
 3.〇〇
 道具=〇〇、〇〇、〇〇

「転」=〇〇というプログラムを組んだけど上手くいきませんでした。しかし、〇〇というプログラムに変えたら思い通りにロボットが動きました。

「結」=終えてみて感じたことは、プログラミングは正しくプログラムを組むことが大事だということです。また、失敗しても原因を見つけて改善していけば必ず上手くいくことが分かりました。次はスマホアプリにも挑戦したいです。

これはただの例なので参考程度にして欲しいのですが、小学生でここまで書けたら上出来だと思いますよ♪

プログラミングは将来の役に立つ

この記事は「人とかぶらない&将来の役に立つ自由研究は?」というテーマなので、プログラミングが出来ると将来役に立つよ!

ということをお伝えして締めたいと思います。

こちらの記事は「はじロボ」さんの記事です。

ぜひ読んでいただきたいのですが、箇条書きにしてまとめますね♪

  • プログラミング的思考が出来る=仕事が出来る
  • プログラミングは将来的に必須のスキル

プログラミングが出来るということは、将来の選択肢を大きく増やすことに繋がります。

将来の役に立って、しかも人とかぶらない自由研究にもなるテーマが他にあるでしょうか?

これがきっかけになって、将来活躍してくれる子どもが1人でも増えることを僕は願っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク