次回から「なおやすブログ」と検索してください^ ^

エンジニア就活者が面接前に知っておきたい好感度を上げる方法とは?

 
エンジニアになりたくて就活をしている就活者です。

これから面接があるのですが、エンジニア就活者が面接前に知っておいた方がいい事ってありますか?

エンジニア就活を成功させた人からのアドバイスが欲しいです…!

エンジニアになりたくて就活をしているあなたのために、このような疑問にお答えしていきます。

先に結論からお伝えすると…

エンジニア面接において第一印象の好感度はめっちゃ大事です!
エンジニア面接に限りませんけどね笑
というのも、僕がWEBエンジニアとして就活を成功させることが出来たのは、技術力よりも面接での好感度の高さが評価されたからなんですよね。
(後に面接官に聞きました)
 

なのでこの記事を最後まで読んで意識するだけで、面接に受かる可能性がグッと上がると思いますし、自信を持って面接に臨むことができますよ^^

この記事でお伝えする内容はこんな感じです。

  1. エンジニア就活者は特に必見!好感度を作る3つの要素とは?
  2. 面接前に知っておくべき好感度の高い立ち居振る舞いとは?
  3. 面接以外でも役に立つ!好感をもたれる話し方のコツ3つ
 
この記事を書いた人
就活期間2ヶ月でWEB系自社開発企業に内定
2020年から現役のWEBエンジニア
初等教育専攻のド文系大学生
プログラミング未経験として就活した
元引きこもりニート

エンジニア就活者は特に必見!好感度を作る3つの要素とは?

実は第一印象における好感度ってたった3つの要素で決まるんです。

しかも好感度の70%が出会って30秒の第一印象で決まってしまうと言われています。

その3つの要素というのがこちら。

  1. 声の調子
  2. 表情・見た目・態度
  3. 言葉

たったこれだけで決まってしまうなんて恐ろしい話ですよね…

そしてもっと恐ろしいことを言うと、エンジニア就活者のほとんどがこの3つのどれかが理由で面接に受からないんですよ^^ (面接官に聞きました)

でもこの記事を読んでいるあなたは安心してくださいね。

技術力以外の部分で差をつけていきましょう。

これが面接に受かる可能性がグッと上がる理由です^^

それでは、具体的な立ち居振る舞いについてお伝えしていきます。

面接前に知っておくべき好感度の高い立ち居振る舞いとは?

先ほど好感度を作る3つの要素をお伝えしましたが、実はその重要度のパーセントはこんな感じになるんです。

  1. 声の調子 38%
  2. 表情・見た目・態度 55%
  3. 言葉 7%

意外なことに、「なにを言うか」って実は好感度にはあんまり関係ないんですよね…

それよりも「表情・見た目・態度」=立ち居振る舞いに気をつけた方がいいということです^^

具体的に気をつけることはこんな感じ。

  • 表情⇨「笑顔」を大切に!(口元だけでなく目元も意識する)
  • 態度⇨「誠実」そうに座る!(あなた自身の能力や中身は変わらないはずなのに、座り方一つで印象が変わってしまう)
  • 見た目⇨「清潔感」を大切に!(エンジニア面接の場合はスーツより私服が多いのでなおさら)

少し意識するだけで面接官から見た印象はかなり良くなります^^

 
なんかこの人いいなぁー。

一緒に働きたいなぁー。

って思われる人を目指しましょう!

面接以外でも役に立つ!好感をもたれる話し方のコツ3つ

それでは最後に、面接以外でも役に立つ、好感を持たれる話し方のコツ3つをお伝えします。

それがこの3つ。

  1. 出来るだけ名前を呼ぶ
  2. クッション言葉を使う
  3. 依頼をするときは質問形で

順番に深掘りしていきます^^

好感を持たれる話し方のコツ①「出来るだけ名前を呼ぶ」

最初にお伝えする好感を持たれる話し方のコツは「出来るだけ名前を呼ぶ」です。

これは人間の心理的に、名前を読んでくれる人に親近感を抱くからなんです。

なんとなーく想像できませんか?^^

「あなた」とか「きみ」とか言われるよりも〇〇さんって呼ばれる方が嬉しいですよね笑

  • これお願いしますね。
  • 〇〇さん、これお願いしますね。

同じお願いでも受け取り方って全然違いますよね!

好感を持たれる話し方のコツ②「クッション言葉を使う」

続いてお伝えする好感を持たれる話し方のコツは「クッション言葉を使う」です。

クッション言葉とは?

クッション言葉とは、相手に「お願い」や「反論」、「お断り」などをする際に、文の前に入れて使用する言葉で、文の印象を柔らかくする効果があります。

具体的な例としてはこんな感じです。

  • 〇〇さん、これお願いしますね。
  • 〇〇さん、お忙しいところ申し訳ありませんが、これお願いしますね。

「お忙しいところ申し訳ありませんが」に当たるのがクッション言葉になります。

依頼される側からしたら印象はだいぶ違いますよね!

好感を持たれる話し方のコツ③「依頼をするときは質問形で」

最後にお伝えする好感を持たれる話し方のコツは「依頼をするときは質問形で」です。

これも具体例を出してみます。

  • これお願いしますね。
  • 〇〇さん、お忙しいところ申し訳ありませんが、これお願いしますね。
  • 〇〇さん、お忙しいところ申し訳ありませんが、これお願いしてもよろしいでしょうか?

こうして見比べてみるとどうですか?^^

同じお願いをしているはずなのに、話し方のコツを押さえるだけでこうも相手から見た印象って変わってしまうんですよ!

まとめ

それではまとめです。

  1. 好感度を作る3つの要素とは?
    ⇨「声の調子」「表情・見た目・態度」「言葉」
  2. 好感度の高い立ち居振る舞いとは?
    ⇨「笑顔」で「誠実」そうに座って「清潔感」のある振る舞いをする。
  3. 好感をもたれる話し方のコツ3つ
    ⇨「出来るだけ名前を呼ぶ」「クッション言葉を使う」「依頼するときは質問形で」

以上、参考になったら嬉しいです^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

人気記事>>元引きこもりからWeb系自社開発企業に就職を成功させた僕が選んだプログラミングスクール

naoyasublogでは質問・相談を募集しています。

なおやすの

ツイッター:@naoyasu_log

匿名希望の方は匿名質問箱でもOKなので、なんでも質問してくださいね~!

 

プログラミングに興味があるけど何から始めていいのか分からないなら

まずは無料体験から初めてみませんか?^^

>>TechAcademy [テックアカデミー]

ここならオンライン完結でプログラミングの無料体験が出来ますし

不安なことも相談できるのでめっちゃ良かったです!

合わないなと思ったら辞めればいいだけなので損はしないですよ^^

 

改めまして当ブログへようこそ!

もしあなたが…

  • 自分に自信がなくて将来が不安。
  • そこそこ稼げて食いっぱぐれないスキルが欲しい。
  • 普通以下のスペックだけど将来は自由に豊かに生きていきたい。

こんな風に思っているなら、このブログに出会えたあなたはラッキーです!

なぜなら過去の僕と同じ悩みを持っているから。

そしてこのブログには、これらの悩みを解決する記事が詰まっています。

当ブログのことを少し紹介させてください^^

目次はこんな感じです。

  1. 過去の僕の悩みのほとんどを解決したものとは?
  2. 〇〇スキルを身につけた方法。
  3. なおやすブログってどんなブログ?

>>続きを読む

 

【大学中退・引きこもり・うつ】からエンジニア就職を成功させた僕が選んだプログラミングスクール

  • TECHCAMP
    5

  • DMM WEBCAMP
    5

  • ポテパンキャンプ
    4