CodeVillage2

プログラミングスクールCodeVillage受講体験記②

僕は、池袋にあるJavaScript特化のプログラミングスクールCodeVillageに2019年12月から通っています。

この記事は、CodeVillageの受講体験記②ということでお伝えしていきます。
CodeVillage受講体験記①はこちら

  1. JavaScript特化のプログラミングスクールを探している。
  2. 池袋でプログラミングスクールを探している。
  3. 比較的安めのプログラミングスクールを探している。
  4. CodeVillageのことが知りたい。

こんな方の参考になれば幸いです^^

 
なおやす

就活期間2ヶ月でweb系自社開発企業に内定

2020年からwebエンジニアとして働く予定

初等教育専攻のド文系大学生

プログラミング未経験の新卒として就活した

JavaScript基礎

・配列

・オブジェクト

・for文 繰り返し処理

・関数


今回のCodeVillageの講義はJavaScript入門編へ

今回の授業では、プログラミング初心者にとっては少し眠くなってしまうような事の勉強でした…笑

というのもプログラミング学習って基礎編はめっちゃつまんないんですよね。

今やっていることが何に役に立つか分かんないし、わけわからん英語だらけだし。

ちなみに今日の講義内容を言葉だけで説明すると内容はこんな感じ…

  • 配列
  • オブジェクト
  • for文 繰り返し処理
  • 関数

……なに言ってるか分かんね〜。

って感じですよね?笑

大丈夫です、僕も最初はそうでした笑

そしてほぼ全てのエンジニアが通る道です。

でもちゃんと講義を受けたので少し理解出来てきましたよ!

ここから先は僕の取った講義メモをちら見せします。
※間違っていたらご指摘くださいm(._.)m

JavaScript入門 配列

const animals = ["dog", "cat", "monkey"]
[]の中にデータを格納する。 データを取り出すためには、、、
console.log(animals[2]);

出力:monkey

※配列の中身は定数(const)も書き換えることができるが animalsは書き換えることが出来ない。

animals[1] = "pig" 
console.log(animals);

出力: ["dog”, "pig”, "monkey”]

animals = "動物" ◀︎エラーが出る。

JavaScript入門 オブジェクト

const naoyasu = {name: "naoyasu",age: 23, gender: "male"}

//ドット記法
console.log(naoyasu.age);

//ブラケット記法
console.log(naoyasu["age"["age"]

const test = “age”を加えると…

const naoyasu = {name: "naoyasu",age: 23, gender: "male"}

const test = "age"

//ドット記法
console.log(naoyasu.test);
//配列の中のtestを探したけど無かったのでエラーが出た。

//ブラケット記法
console.log(naoyasu[test][test]

値を加える。

naoyasu.test = "テスト"
console.log(naoyasu.test);

出力:テスト

JavaScript入門 for文 繰り返し処理

課題:1日〜365日を表示するためには?

for (let i = 1; i <= 365; i++) {
console.log(i + "日");
}

出力:1日〜365日

console.log(`${i}日`);

バッククオーテーションを使っても書くことができる。 「 ` `」

JavaScript入門 関数

ある処理(プログラムの塊)をひとまとめにしたもの。

書き方↓

function 関数名(引数){
処理
}
関数名() ↩︎出力する方法

関数を使って三角形の面積を求める。

function calcTriangleArea(width,height) {
  const area = width * height / 2
  console.log(area);
}
calcTriangleArea(3,8)

出力:12

Console.logを外に出すためには「戻り値」を使う。

function calcTriangleArea(width,height) { 
const area = width * height / 2
return area
}
const result = calcTriangleArea(3,8)
console.log(result);

出力:12


今回のCodeVillageの講義を受けた感想

今回の講義を受けた感想としては、

 
ここら辺から受講生同士の差が出てきそうだな

って感じです。

扱う内容が若干ややこしくなってきているので、理解に苦しむ人も出てくるんじゃ無いかなと思いました。

とはいえCodeVillageでは、講義中や講義の前後30分に講師に対して質問することも出来るのでその日の疑問はその日に解決することが出来ます!

※もちろん講義後もオンラインにて質問することが出来ます。

そしてそして…!

その日にやったこととその応用がその日のうちに課題として出てくるので、かなり力が付きそうです^^

こんな風にSlackというエンジニアにとってのLINEみたいなやつで送られてきます!

こんな感じで今回も頑張ってきました!

CodeVillageでは無料カウンセリングを行なっていますので、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

カウンセリングを受けた方限定の特典がありますよ!

詳しくはこちらのボタンからHPに飛んでみてくださいね!

CodeVillage無料カウンセリングに申し込む

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

こちらも合わせてどうぞ。

記事はいかがでしたか?

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク