【新刊】堀江貴文氏 情報だけ武器にしろ。ブロガーは読むべきです。

今回読んだ本はこちら、「情報だけ武器にしろ」著者 堀江貴文

・積極的にアウトプットしている人(これからする人)

・これからの将来が不安な人

・人脈が大事だと思い込んでいる人

・アウトプットをしていない人(する予定の無い人)

・個人で稼ぐことが出来ている人

・堀江貴文が嫌いな人

本書のポイントまとめは、目次をご覧ください🎵


自分で情報を取りに行かない人になるな

新時代で取り残されるのは、間違いなく「自分で情報を取りに行かない人達」

著者は、こう断言していました。

正直、心にグサッときましたが、真実だと思います。

僕がwebエンジニアになろうと決めた理由も、誰かから言われた訳ではなく、自分で情報を取りに行って自分で判断したからです。

今の世の中にはネットがありますので、誰でも簡単に情報にアクセス出来る時代です。

そんな時代であるが故に、情報を取りに行くという行動をするかしないかであなたの人生が大きく変わるのは間違い無いですね。

本のタイトルにもあるように、情報を武器にすれば大抵のことは出来るようになります。

著者によれば、〇〇力も情報力と同じ効果を持つそうです。


思考実験を繰り返し出来る人になれ

この本を読む前に、こちらの記事を書きました。

ここでの僕の主張は、歳を重ねる毎に経験値を貯めていく生き方をしていく、その方法は挑戦と失敗を繰り返すこと。

著者は、思考実験を繰り返し出来る人が最強と述べていますが、本当にその通りだと思います。

インプットするだけでは、ただの情報オタクになってしまう。

「考える、調べる、試す」ことでしか情報を価値あるものに高めることは出来ない。

取りに行った情報を鵜呑みにするのではなく、自分で考えて、調べて、行動することがあなたの人生を大きく変えていきます!

100万分の1のブルーオーシャンを作る

先日こんなツイートをしました。

https://twitter.com/naoyasu_log/status/1129391367900155904?s=20

100万分の1のブルーオーシャンを作るということは、3つの分野で100分の1の存在になって希少価値を高めましょうということですね。

僕の場合はツイートの通りで、IT×福祉×〇〇。

あと一つがまだ定まっていません。。。

この本を読んでこの考え方を理解できれば、「あなたに仕事を任せたい」と言われる人間になれます。

著者は、アイデアに詰まったら、今ある情報を再定義してみる。ブルーオーシャン化は必ず出来ると述べています。

ブルーオーシャンのチャンスがある業界の一つが「銭湯」なのですが、この理由は読んでからのお楽しみということで。。。

常識という嘘

著者は、「講演会、セミナーにいく人、就活する人は常識という嘘に毒されている」と述べています。

この主張を見たときは、正直目からウロコでした笑

もちろん、その理由もこの本には書いてあります。

僕は就活をした人間なので、信じたくない部分もありましたが、これこそが常識という嘘なんだと自覚することが出来ました。

今まで常識だと思っていたことを疑う視点を持てたことは、この本を読んだ一番の収穫だったかなと思います。

まとめ

繰り返しになりますが、この本はこんな人におすすめです。

・積極的にアウトプットしている人(これからする人)

・これからの将来が不安な人

・人脈が大事だと思い込んでいる人

あなたの情報に対する考え方を変える、これからを生き抜くヒントになる一冊です。

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク