応援される人になれ

ブログのファンを作るにはTwitterを真剣にやればいい。【役に立つ記事】

どうも、こんにちは。

ファンになってもらうブログを創る」がコンセプトのなおやすブログへようこそ!

この記事では、

 
ブログでファンを作りたいんだけど、どんな記事を書けばいいか分からない!!

と思っているあなたの悩みにヒントを与えます。

今回の記事は、自分へのメッセージでもあるのでタイトルを命令口調で書いてみました。


ブログのファンを増やしたければTwitterをやれ!

先日こんなツイートをしました。

https://twitter.com/naoyasu_log/status/1140210448815611904?s=20

ブログのファンを増やしたければ、Twitterでセルフブランディングをするのが手っ取り早いです。

Twitterでは、ブログよりも手軽に読者とやり取りが出来ます。

一方的に記事を書き続けるだけでは、ファンになってもらうのは中々難しいと思います。

有名ブロガーとかになってしまえば、それなりにファンも出来てくるのでしょうが、大抵の人はそこまで行くのが難しい。。。

よって、ブログ記事を書きつつ、Twitter上でセルフブランディングをしてファンを増やしていく。

というスタイルがいいと思います。

※リアルな実践方法は、僕の過去ツイートを見てください。


読者にとって役に立つ記事を書き続けろ!

ブログのファンを作るためには、Twitterでのセルフブランディングが手っ取り早いと言いましたが、それよりも大切なことがあります。

それは、読者にとって有益な記事を書き続けること。

つまり、読者の役に立つ記事を書き続けようということ。

 
「有益な記事」って言われたってどんな記事を書けばいいか分かんないよ。。。

って思いましたね?笑

そんな人には、このツイートが答えです。

https://twitter.com/naoyasu_log/status/1138744276425236481?s=20

記事を読んでほしいターゲット(ペルソナと言います)を「過去の自分」にするといいですよ!

まず最初は、過去の自分の悩みや不安を洗い出してみるといいと思います。

洗い出すことが出来たら、それを解決してくれる記事を書けばいいだけですね。

「一記事入魂」がキーワードです。

これを意識するだけで、あなたのネタは無限に浮かんで、記事の価値はグッと上がるはずですよ!

ファン=応援してくれる人であることを忘れるな!

ファンとは、言葉を変えると「応援してくれる人」のことです。

では、「あなたが応援したくなる人」ってどんな人ですか?

それを明確にすることが、ブログのファンを作る近道ですよ。

ちなみに、最初のツイートには多くの人がこの質問に回答してくれました。

フォロワーさんの回答を紹介します。

※敬称略

自慢ですが、僕のフォロワーさんは良い人達ばかりなのでフォロー必須ですよ。

あなたが応援したい人ってどんな人ですか?

ポップ君 U2@疾患を伝えよう
挨拶とお礼ができて 人を応援できる人かな?


矢束叶多(やつかかなた) @相互フォロー #画伯 ターミナルステーション駅
本気な人 約束を守れる人 ありがとう、すみませんが言える人

あんちゃん
同じような夢だったり目標とかの人は間違いないね!

きんぐ・ライフハッカー
辛いこととかもあるんだろうけど それに潰されず 健気に楽しそうな人、かな!

辰 知弥(Kazuya Tatsu)
カッコいい生き方をしている人です。 なおやすさんとは反対ですが、自分の野望のため、全力で物事に取り組んでいる人が好きです。

ばなな@隠れアフィリエイター
すなおなひと!!

おけこ@人生RPG化してインフルエンサー勇者を目指す者
常にgiveの姿勢で動く人ですかね!

タイキ・in são paulo
僕は「自分の目標に向かって頑張っている人」を全力で応援したいです!

アホ眉毛˙-˙@いろんな人と繋がりたい
俺は『誰かのことを一生懸命考えてくれる人』ですね

のーりー@ななぎん
頑張る人を応援したいですね

Gonzales@初心者ブロガー
私を応援してくれる人のことは応援したくなります!

ささっと紹介していきましたが、どうでしょうか?

この回答に、応援される人の特徴が隠されていそうですよね。

ここまで読んだあなたがやるべきことはただ1つ!

今すぐ記事書け!笑

読んでいただいてありがとうございました。

ちなみに、アフィリエイトで稼ぎたい人はバリューコマースと、もしもアフィリエイトがオススメです。

とりあえず登録だけはしておきましょう笑

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク