バイトを辞めたいと思ったら、思い出したい働きアリの法則

こんにちは!なおやすです。

今まで、ファミレス、派遣、塾講師、福祉施設、カフェetc…

10箇所以上でバイトをしてきた僕が、バイトを辞めたいと思った時に思い出していたある法則をお伝えします!

僕は今まで10箇所以上でアルバイトをしてきましたが、常にメイン+サブというように2種類以上掛け持ちでバイトしていました笑

理由は、
好奇心が強すぎて学生のうちに色んなバイトを経験してみたかったからです笑

根性なしと思う方もいると思いますが、ものは考えようですね。

一つの所で長く働くことは素晴らしいことですが、他の経験が積めなくなってしまいます。

どっちにもいい面悪い面がありますね。

今回は、人間関係に悩んでバイトを辞めたいと思っている人に向けて記事を書いていきます。


働きアリの法則

働きアリの法則って知っていますか?

2・6・2の法則とも言いますね。

2:6:2の法則とは「働きアリの法則」とも呼ばれ、組織内において「上から2割の者が全体の数字の大部分を担っており、6割は普通、下の2割はあまり働かない」と言われる。

https://zuuonline.com/archives/133044

この法則が「働きアリの法則」と呼ばれています。

何が言いたいかと言うと

同じ会社に10人いたら、考え方や働きぶりは2・6・2の割合に自然と分かれていきますよということです。

だったら、ちゃんと働く2割だけで会社を作ればいいと思いますよね?

でもそうすると、その2割の内からまた2・6・2に分かれるそうですよ笑

なかなか上手くいかないものですね(_ _).。o○


心が軽くなる考え方

さっきの働きアリの法則って人の考え方も同じだと思うんですよね。

これは僕の実体験でもありますが、僕のことを批判してくる人間がいる時には、だいたいその数と同じかそれ以上に僕のことを応援してくれる人がいます。

自分のことを嫌う人間が2人いたら、反対に好いてくれる人も2人いるということです。

だから、批判してくる人がいるということは実はチャンスなんですよ?

味方を見つけるために行動していきましょう。

何が言いたいのか分からなくなってきました笑

つまり、、、、

・批判はチャンスだ

・批判してくる人がいるということは応援してくれる人も必ずいる

こんなところです!

辞める時の伝え方は?

それでもやっぱりどうしても辞めたいということであれば、さっさと辞めて次の行動を起こすべきですね。

幸い日本では、バイトなんていくらでもありますから次のバイト先を探すのもありだと思います!

では、今のバイト先を後腐れ無く辞める伝え方を伝授します笑

※ちなみに、バックレるのは止めた方がいいです。人の縁というのはどこで繋がるかわかりませんので、気をつけた方がいいですよ!

柔らかい言い方で丁寧に伝える

どうせ辞めるんだから、ガツンと言ってから辞めてやる!

なんて考えない方がいいと思います。

理由はさっきも書いた通り、人の縁とはどこで繋がるかわかりません。

出来るだけ後腐れが無いように柔らかい言い方で丁寧に伝えるのがベストだと思います。

「〇〇なので、〇〇までに辞めたいと思っています、今までお世話になりました。最後の日まで精一杯頑張ります。」

こんな感じで伝えればいいと思いますよ!

辞める時期を伝える

いつまでに辞めるのかは伝えた方がいいですね。

また、最後の出勤日も同時に確認した方がいいと思います。

当日に「辞めます」と言って辞めることは、出来なくはないと思いますが辞めておいた方がいいと思います。

モラルを疑われますからね。

例えば9月に辞めたいとしたら、きちんと事前に「9月いっぱいで辞めたいと考えています」

というように8月頃に伝えるのがベストですね♪

引き留めにくい理由を付ける

だいたいどこも人手不足の日本ですから、引き留められる可能性もあります。

そんな時は、引き留めにくい理由をつけましょう。

学生なら、学業を理由にするのがいいと思います。

この時の伝え方のコツは、本気度をどれだけ伝えることができるかですね。

「勉強に専念したいので辞めます」

「僕は本気で〇〇大学に入りたくて勉強したいので辞めます」

どっちが説得力があるかは明白ですよね?

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

人間関係の悩みって本当に辛いですよね。。。

そんな時は働きアリの法則を思い出して乗り越えましょう!

相談や質問があればいつでも受け付けますよ〜!!

TwitterからDM下さいね🎵

ではでは〜!

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク