【画像で解説】AWSを使ってWEBサーバーの環境構築を行う方法


AWSのアカウントを作る


AWS←こちらからアカウントを作成できます。
この記事では、アカウントは既に持っているものとして進めていきます。

スクリーンショット 2019-04-14 13.47.12.png
スクリーンショット 2019-04-14 13.55.36.png

Linux仮想マシンを起動する

スクリーンショット 2019-04-14 13.58.24.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.03.08.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.10.56.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.13.47.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.24.40.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.34.03.png

パブリックIPアドレスを設定する

スクリーンショット 2019-04-14 14.36.54.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.38.47.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.41.34.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.44.27.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.51.44.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.53.52.png
スクリーンショット 2019-04-14 14.54.45.png

SSH(リモートアクセス)


ローカル環境からAWSにアクセスしていきます

スクリーンショット 2019-04-14 15.20.05.png
スクリーンショット 2019-04-14 15.24.33.png


ここからは、このターミナルにコマンドを入力していきます。
なお、$を入力する必要はありません。

$ mv ~/Desktop/FirstKey.pem ~/.ssh
$ chmod 400 ~/.ssh/FirstKey.pem
スクリーンショット 2019-04-14 15.35.18.png
$ ssh -i ~/.ssh/FirstKey.pem ec2-user@パブリックIP


これでLinux仮想マシンに接続が出来ました!

Apacheを起動する

続けて、ターミナルにコマンドを入力していきます

$$ sudo yum -y update ←Linuxを最新の状態にアップデートする
$$ sudo yum -y install httpd ←Apacheをインストールする
$$ sudo service httpd start ←Apacheを起動する
$$ sudo chkconfig httpd on ←Linuxを起動する度にApacheも起動するようにする
スクリーンショット 2019-04-14 15.59.54.png
スクリーンショット 2019-04-14 16.02.23.png
スクリーンショット 2019-04-14 16.05.38.png
$$ sudo vi /var/www/html/index.html ←テキストエディタを起動してファイルを作る


このような画面が出てきたら、「i」と入力した後に以下を入力する

入力できたら、「esc」を押した後に「:wq」と入力して、enterキーを押す
その後、

SCPによるファイル転送

$ scp -i ~/.ssh/FirstKey.pem ec2-user@パブリックIP:/var/www/html/index.html ~/Desktop


↑ローカル環境にindex.htmlファイルを作成する

$ ssh -i ~/.ssh/FirstKey.pem ec2-user@パブリックIP ←Linuxを起動する

一度のscpコマンドでファイルを転送できるように設定する↓

$$ sudo groupadd www
$$ sudo usermod -a -G www ec2-user
$$ exit ←ログアウト
$ ssh -i ~/.ssh/FirstKey.pem ec2-user@パブリックIP ←ログイン
$$ sudo chown -R root:www /var/www ←グループ所有権を変更する
$$ sudo chmod 2775 /var/www ←書き込み許可を設定する
$$ find /var/www -type d -exec sudo chmod 2775 {} \; ←グループIDを設定する
$$ find /var/www -type f -exec sudo chmod 0664 {} \;

index.htmlファイルをテキストエディタで編集して、

$$ exit ←ログアウト 


を打ち込む

ローカル環境のターミナルにて以下を打ち込むと、編集ファイルが更新されている。

$ scp -i ~/.ssh/FirstKey.pem ~/Desktop/index.html ec2-user@パブリックIP:/var/www/html

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク