人生100年時代を生きるヒントについて。国の指針案が炎上している理由


人生100年時代を生き抜く仕組み

人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案

国が出した指針案が炎上しているようですね。。。

簡潔に説明すると、人生100年時代に、老後の年金だけで生活するのは不可能ということを国が認めたらしいです。

そりゃそうですよね。

年金をもらえる年齢はどんどん上がっているし、もらえる金額はどんどん減っています。

予想できた未来です。

そしてこの問題を解決するために国は、国民が自ら資産形成することを促しています。

例えば、「クラウドファンディング」「つみたてNISA」といった投資の仕組みの活用ですね。

リスク分散投資時代の到来です。


国や会社をあてにする生き方は止めよう

後にも先にも僕が主張していることはこれです。

こちらの記事では、会社に依存する生き方に対する批判でしたが、人生100年時代では国すらもあてにならなくなりました。

マジで恐ろしい時代だと思います。。。

記事によると、夫65歳以上・妻60歳以上の夫婦のみ・無職の世帯では、普通の生活を送るために約1300万円〜2000万円不足するそうです。

また、定年退職者のほぼ半数は、退職時点か直前まで退職金額をわかっていないのが実情だそうです。

退職金がもらえればまだ良い方で、退職金を蓄えることも出来ない企業も多く存在します。

もう一度繰り返しますが、

国や会社に依存する生き方はやめましょう!!!

個人で稼ぐ力を身につけよう

じゃあ、どうすれば良いのさ?に対する答えはこれです。

僕の他の記事も読んでくださっている方は、何度も目にしていると思いますが、何度も言い続けます!笑笑

国や会社が頼れない時代に、一番頼れるのは誰ですか!?

そう、自分しかいないんですよ。。。

だから僕はこう思います。

個人で稼ぐ力を身に付けよう。

まとめ

終身雇用の崩壊、年金支給年齢の引き上げ、年金支給額の減額

未来が暗いニュースが続いていますが、この記事に辿り着いたあなたならきっと大丈夫です。

この記事に興味があるということは、次に起こすのは「行動」のみです。

本を読みますか?投資を始めますか?Youtuberになりますか?ブログを書きますか?

何でも良いと思います!!

とにかく、今すぐに「行動」しましょう。

この記事が、あなたの背中を押せたなら嬉しいです(_ _).。o○

記事はいかがでしたか?

最後まで
読んでくれたあなたが大好きです^ ^

ぜひコメントお待ちしております⇨このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク